【世界一わかりやすく】IOST14円の可能性~dApps編~

仮想通貨 Uncategorized

IOSTは2021年のロードマップというものを明確に提示してくれており、着実に実装が進んでいます。

今回はその中でも重要なdAppsの展開にフォーカスしてみようと思います。

ファンダメンタル的にも重要なポイントなので、「いつ追加投資をするか」「IOSTの将来性が知りたい」という方、お時間があれば是非おつきあいください。

IOST最高値更新の可能性

これからIOSTが最高値更新をするにはどうすれば良いのか。

まずはIOSTが掲げている成長戦略について改めて振り返りましょう。
※中には難しい単語もありますが、今回は飛ばしましょう。

2021年1月~3月ロードマップ

・特定のCPUについて、基本的なプラットフォームのサポート
・ネットワーク接続のスピードを早めるため機能のアップデート
・多様なステーブルコインの発表
・DeFi関連やステーブルコインについて実装
・既存業界へNFTを駆使したサービス展開
・dAppsのローンチ
・パートナーノードエコシステムのメカニズムとグローバルレイアウトの促進
・IOSTコアコミュニティの拡大

2021年4月~6月ロードマップ

・Travis CIの撤廃とGitHub Actionへの移行
・グローバルコンプライアンスプロセスの推進
・グローバル企業との協業によるブロックチェーン領域の活動
・クロスチェーンテクノロジーの実演
・パートナーノードエコシステムの充実
・新たなグローバルKOLマトリクスの実装

冒頭でも記述しましたが、今回はこの中でもdAppsの展開について説明しようと思います。

dAppsは非常に期待されている領域ながらも、まだ認知度が低く、逆に言うと将来性たっぷりの技術だからです。

dAppsとは?

IOST

ブロックチェーンで運営されるアプリ

dAppsとは「Decentralized Applicatoinの略称で非中央集権の分散型アプリケーション」です。よく分からないですよね。。

すごく簡単に言うと、皆さんのスマホに入っている色々なアプリがブロックチェーンで出来ている状態を言います。

特にdAppsの技術はゲームに使用されることが多いので、今回はゲームアプリの例を中心にお伝えしていこうと思います。

dAppsゲームの特徴

ゲーム内の実績が仮想通貨で売買可能

皆さんはこんなことを思ったことありませんか?

「モンスターボールがリアルマネーで売買できたらなあ」
「育てたポケモンがリアルマネーで販売できたらなあ」

dAppsではこれらのキャラやアイテムがトークンで出来ています。なので少し極端な例でしたが、理論上、dAppsではこういったことが可能になります。

要するにゲームをすることでお金を稼ぐことができるんですね!

データ管理が超安全

私はゲームに疎いのでよく知りませんが、既にゲームのデータが本当の通貨(例えば日本円)で売買されているそうですね。ただ、これらは信頼度が低く、中々普及してないのが実情らしいですね。

dAppsではブロックチェーン上で管理されているため、データの改ざんがされる心配が殆どありません。

※ブロックチェーンのシステムについてはこちらでは割愛しますが、「特定の管理者はおらず、ユーザー全員で監視してる」と考えていただければと。

IOSTはdApps向き?

それではdAppsにIOSTが参入する意義はどこにあるのでしょうか?IOSTが持つ機能が非常にdAppsと相性が良いのです。

詳しくは以下のブログでも書いたIOSTを参照していただければと思います。

404 NOT FOUND | 仮想通貨を楽しむブログ

取引スピードが速い

いくらゲーム内で仮想通貨売買が可能とはいえ、そのスピードが遅かったらストレスたまりますよね。

IOSTのデータ処理スピードはめちゃくちゃ速いことで有名です。アルトコインの中でも有名なイーサリアムが1秒間に15件処理できるのに対して、IOSTは1秒間に8,000件もの処理ができるとされています。つまりイーサリアムの530倍もの処理速度があることということですね。

Java Scriptで構築可能

プログラミングに詳しくない方でもJava Scriptという単語を聞いたことがあるのではないでしょうか?Java Scriptはプログラミング言語の1つで、私たちが使うPCやスマホのサイトの多くは、このJava Scriptを使って作られています。要するにJava Scriptは使いやすく、またユーザーも多いんですね。

IOSTのdAppsはJava Scriptを使って構築することができます。

参入するハードルが非常に低いと言えますね。

IOSTのdApps課題

仮想通貨

ここまでIOSTのdAppsのメリットをお伝えしましたが、まだまだ課題はたくさんあります。とは言え実はIOSTのdAppsでは既に50種類のアプリをローンチしています。以下のサイトをご覧ください。

iMiner | DappRadar
iMiner 是一款iost 分红最多,链上纯玩家博弈类游戏, 40%-64%利润分红+奖池分红,双分红机制的高分红挖矿游戏。 与大部分采用随机数种子配合区块哈希的游戏不同,我们采用CRC16算法,保证公平。

カテゴリーの多くはギャンブル関連ですね笑
興味がある方は是非トライしてみてください!

知名度が低い

IOSTに限ったことでは無く、dAppsのアプリはまだまだ知名度が低いですよね。その中でも国内では『マイクリプトヒーローズ』というゲームが有名です。こちらはイーサリアムのブロックチェーン上で運営されていて、イーサリアムを稼ぐことも可能です。

ブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes (マイクリプトヒーローズ / マイクリ)」
世界1位を記録したブロックチェーンゲーム、My Crypto Heores ( マイクリプトヒーローズ / MCH / マイクリ ) 。ガバナンストークン MCHC(MCHコイン)を活用したゲーム方針のユーザー投票など、ゲームの枠を超えた挑戦を続けています。

残念ながらIOSTのdAppsで有名なものはまだありませんねえ。

正直面白くない・・

これは完全に私的な主観になってしまうので無視していただいて結構ですが、同じ意見をお持ちの方も多いと思います。

やってみると分かりますが、「あんまりおもしろくない?」というのが率直な感想です。

とは言え日々改善されているので、今後に期待です!

まとめ

いかがでしたでしょうか。ロードマップにdAppsの記載はありますが、まだまだ思うように広がってないような印象を受けます。

そろそろ2021年後半のロードマップも発表される可能性が高いです。dApps領域のアップデートが組み込まれるか、要注目ですね!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました